ルネッサンス情熱エンドレス深呼吸

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
僕はこの瞳で嘘をつく

エイプリルフールだけど、特に面白い嘘も思いつかず・・・。


2010年オススメの100曲 その24:僕はこの瞳で嘘をつく


| 15:49 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Tomorrow never knows

どうにもこうにもテンションの上がらない日々ですよ。
仕事なんて全然やる気はないし。
かといって何かして遊びたいわけでもないし。

なんとなく朝起きて。
「仮病で休もうかなー」なんて思いながらも思い直して会社に行って。
明日でもいい仕事は明日に先延ばしにして。
今日やるしかない仕事を「あーあ」とため息をつきながらやって。
ほぼ定時で帰って。
そんなに早く帰ったからといって何かやることがあるわけでもなくて。
テレビ見たり、本読んだり、ネットしたり、ゲームしたり。
無為に時間を潰して。
なんとなく寝て。
次の朝が来て。

そんな暮らし。欝になりそうでもあるけど、そんなに繊細でもなくて。
なんだこのクズみたいな暮らしは。
かと言って何かを変えようという覇気もなくて。

しばらくはこんな暮らしが続くのかな。
客観的に考えれば、こんな暮らしができるというのは幸せなことなんだろうと思う。
今の俺にとってはあまり幸せは感じられないけど。


2010年オススメの100曲 その23:Tomorrow never knows

| 18:52 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
魔法のコトバ

寅さんでおなじみの帝釈天に行ってきた。
せっかく来たならお参りしようと思って5円玉を出す。
二礼二拍手は神社だよね。お寺では…よくわからん。
とりあえずお賽銭を入れて手を合わせる。
「便乗!」と言って手を合わせる同僚。
「おいおい、俺のご利益が減るじゃないか(笑)」と言うと

「いいんだよ、きみのことをお願いしたんだから」とニッコリ。

例え嘘でもこんなに嬉しい言葉を聞いたのは久しぶりだー。


2010年オススメの100曲 その22:魔法のコトバ

| 20:26 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
3月9日

先輩が困っていることがあったから、頼まれなかったけど処理しておいた。
親切でやったつもりが「そんなの君がやらなくてよかったのに」と言われてしまった。
おそらく感謝の表れがそういう言葉になったんだと思うのだが、思いたいのだが、
喜ばれてないのかな?という思いが心に芽生えてしまった。
むしろ俺がやってしまったことで迷惑をかけているのかなと思ったり。
空気を読み違えてしまったのかと思ったり。

だいたい「空気」ってやつは厄介だ。
読んだつもりでいて実は全然読めてなかったり。
ありもしない空気を勝手に読んでいたり。
読んだ上で読めないフリをしてみたり。
それすらも見透かされていたり。

考え始めるとキリがない。疲れるなあ…。
空気は吸うもので、読むものじゃないんだな。
でも、人の間で生きていく限りは
こういうのを続けていかなくちゃいけないんだな。

こんなこと考えるなんて、寒くて気分が落ちてるのかな。


2010年オススメの100曲 その21:3月9日

| 19:55 | 2010年オススメの100曲 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Say the word

Twitterを始めてみました。

http://twitter.com/denkobunden

ブログに書くまでもないようなことをボソボソ呟いています。
でも、今のところ全然面白くないです。
もしTwitterやってる人がいたら見に来てください。
そしたら少しは楽しくなるかもしれません。

もちろんブログも続けますよ。

2010年オススメの100曲 その20:Say the word

| 20:43 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
MONEY

宝くじなんてどうせ当たらない。
宝くじを買っている連中は「庶民の夢」という甘い響きに騙されて
まんまとハズレくじと引き換えに金をどぶに捨てている愚民だ。
愚民どもの「夢」というのは、つまり金だ。
「金が欲しい」というゲス極まりない欲望を
「夢」という言葉で誤魔化しているのが気に入らない。

と言ってきた俺ですが、このたびtotoBIGを購入させていただきました。
とりあえず今年は毎回買ってみようと思っています。
理由は金です。金が欲しいんです。

「夢」と言わないのはせめてもの自主規制です。

6億円当たったらどうしようかなー。
とりあえず会社は辞める。
社会との接点?そんなもん糞喰らえだ。
宝くじが当たっても仕事は辞めない、という人がいるけど
(しかも結構な割合でいるんだ。そういう人が)
その気持ちはあんまり理解できない。
金があるのに宮仕えして下げたくない頭を下げるのなんてマッピラだ。
会社で自分のやりたい仕事ができていれば、また感じ方も違うのかな。
少なくとも今の俺はやりたい仕事がやれている状況ではないから
そんなふうに思うのかなー。と浅い自己分析。

辞めたらさぞかしスッキリするだろうな。
あのタコ社長に皮肉のひとつも言って辞めてやりたい。
狂った独裁者の顔に辞表を叩き付けてやりたい。

辞めることを考えていたらすごく楽しくなってきて、
この際もう当たらなくても辞めたくなってきた。
まだ全然当たったわけでもないのに。金の魔力は恐ろしいな。

2010年オススメの100曲 その19:MONEY

| 19:25 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Tokyo City Serenade

2度寝?3度寝?どのくらい寝たのか分からなくなるくらい寝た。
ようやく起きて時計を見ると12時過ぎ。
「これぞ休日の醍醐味よ」と思いながらも
「もったいないことをしたかな」と後悔も少し頭をよぎる。

「まあいいや。とりあえずは風呂だな」
先日買った「大市民日記」という漫画と十六茶を持ち込んで風呂タイム。

「大市民日記」の作者は「特命係長 只野仁」などを描いている人なのだが
この人はとにかく絵が下手。福本伸行と双璧。
内容も世の中の風潮に対してぶつくさ文句を言うだけ。
何が面白いんだ、と思いながら楽しく読んでいる。作者の思うツボか。

新垣由衣はCMで歌う機会が多いような気がするのだが
これは公共の電波を使ったイジメではないだろうか。


漫画も読み終わり、十六茶も半分くらいに減ったところで入浴終了。
やっとこ目が覚めたところで、今度は腹が減ってくる。
何かあっさりしたものを食べたいと思って、東京駅のリゾット屋へ。



なんだかんだで米が好きなんだよね。日本人だもの。
ハフハフ言いながら完食。ごちそうさまでした。また来ます。
目的は果たしたがせっかく出かけてきたので、そのまま外をフラフラ。


気付くと東京タワーに来ていた。やはり馬鹿と煙は高いところが好き。
てっぺんまで行くつもりだったが、エレベーターが込み合っていたので挫折。
展望台から下界を眺める。やはり高いところは楽しい。馬鹿で結構だ。



東京タワーから見る東京タワー。

田舎暮らしにも憧れるけど、ふらっと出かけても行き先がなさそうだよな。
身近にいろいろあるというのは東京のいいところだ。
田舎暮らしはもうちょっと先でもいいかな。


2010年オススメの100曲 その18:Tokyo City Serenade

| 16:33 | 2010年オススメの100曲 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
僕が一番欲しかったもの

起床。腰痛。心当たりなし。
伸ばしても曲げてもダルい。痛い。
雨だし、実に憂鬱な日だ。

会社に着くと、何人からかチョコをいただく。
「せっかく義理チョコ渡さなくてもいいカレンダーなのに」
なんて言いながらもちょっと嬉しい。

でも、そんなことはどうでもよくて、とにかく腰が痛い。
世の中全てがどうでも良くなるくらいに腰が重くてダルくて痛い。
チョコよりバンテリンが欲しかった。


2010年オススメの100曲 その17:僕が一番欲しかったもの

| 18:39 | 2010年オススメの100曲 | comments(2) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
素敵な夢を叶えましょう

こんな結果でも、こんな内容でも岡田監督を続投させるのか…。
監督交代のラストチャンスだと思うんだけどな。

このチームに俊輔と長谷部が加わったらW杯ベスト4になる?
いったいどういう理屈なんだよ(笑)

個のチカラで勝負できないからチームのチカラで勝負するんだろ?
だったらメンバー固定して連動性を高めろよ。できる限り。
今さら平山とか小笠原とか試してる場合じゃないんだよ。

もちろんメンバー固定にはリスクがある。
怪我したらアウトとか、後進が育たないとか。
でも、今の日本がW杯で勝つためには、そういうことをしなきゃ。

もしくは5バックどん引きカウンターサッカー。
どうせ点が獲れないなら、せめて失点を防ごう。つまんないサッカーだけど。
アジアレベルですら通用しないパスサッカーごっこをしているよりマシ。

「日本が目指すサッカーはこうだ」というビジョン。
そのビジョンを共有する指導者。
きっちりと土台作りができる長期政権。
目先の勝敗に一喜一憂しないサポーター、マスコミ。
今の日本は、そのどれもがないサッカー後進国。
諸外国と同じような選手選考や戦術では勝てないよ。

必殺の武器を磨き上げ、研ぎ澄ませる。それが通用しなかったら負け。
いびつなチームでも、そのほうが可能性を感じる。
バランスのいい、特徴のないチームを作っても世界には通用しない。

W杯は勝負の場なのか、将来に向けての育成の場なのか。
勝負の場ならば勝負にこだわって欲しい。
どんなつまらないサッカーでも「勝てるサッカー」をして欲しい。
育成の場ならば勝利は諦めて理想のサッカーを追及して欲しい。
「今回は負けたけど、きっとこの敗北は将来のW杯の勝利につながる」
そんなふうに思えるような敗戦をして欲しい。

でも、残念ながら岡田ジャパンはそのどちらでもなさそうだ。
オシムさんのことは本当に残念だ・・・。


2010年オススメの100曲 その16:素敵な夢を叶えましょう

| 01:20 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
セロリ

セロリの臭いがダメで三十年間も飲めなかった野菜ジュース。
セロリの入っていない野菜ジュースは飲んでいた。
健康によさそうという漠然とした理由で。

野菜ジュース欲が高まっているときに入った店においてあったのは、すべてセロリ入り。
「今ならいけるかも?」と思って飲んでみたら、思ったほど嫌ではなかった。
セロリ臭いのがちょっと気になるけど、まあ飲んで飲めないことはない。

それから数日。
今や、セロリ風味がなければ味気なく感じるように。
変われば変わるもんだね。


2010年オススメの100曲 その15:セロリ


| 01:24 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
<< | 2/4 | >>