ルネッサンス情熱エンドレス深呼吸

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
ずっと好きだった

どうも、ご無沙汰しております。
報告するような近況もないのですが、このひと月を箇条書きにしてみます。

・つくばエクスプレスに初めて乗った。
・別に普通の電車だった。
・猛烈な頭痛に襲われたのでバファリンで抑えたが、かつてない痛みだったので不安。
・iPod touchを衝動買いした。使いにくい。
・移動のときに動画を見る用になりそう。
・「蒸気でアイマスク」を愛用。あったかくて最高。
・ドライフルーツにハマる。パインとかマンゴーとか。
・タートルトーク(ディズニーシー)に初めて行った。
・どういう仕組みになってんだ、あれは。
・亀に話しかけられた。ちょっと嬉しい。
・気味悪くなるくらいみんなダッフィーの人形を持っている。

まあ、そんなところでしょうか。
自分でもビックリするくらい無為な日々ですな。
はー。なんかおもしろいこと起こらないかなー。


2010年オススメの100曲 その26:ずっと好きだった

| 18:30 | 2010年オススメの100曲 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
アカシア

ブログはじめてもう何年も経つけど、こんなに更新する気が起きないのは初めてだ。
ツイッターもちょびちょびしか書かないし、なんか発言するっていうことに対するモチベーションが下がってきた感じ。
代わって何かに夢中になっているわけでもないし、仕事が忙しいわけでもないし。
そう考えてみると、毎日何をやってんだ俺は?
ぼさーっと過ごして人生を無駄に消費しているような気がする。
だからといって何かするわけでもないけど。だつりょく〜。

●●●

昨夜、蛇口をひねっても水が出なくて
「あれ、水道代未払いで止められた?」と焦ったけど、
こないだ払ったばかりだったから違うなーと思い直して
「まあ明日起きたら直ってるだろ」と楽観的に考えていたら見事に裏切られ、全然水が流れない。
朝イチで出したうんこも流れない。

参ったなーと頭をかきながら水道局に電話すると、別に水道局では何もしていないらしい。
すると止まっているのは配管なりポンプなりがおかしいんだろうとアタリをつけ、不動産屋に電話。
状況を説明して、直してもらうよう依頼。

ウエットティッシュで顔を拭いて身支度して東京駅から新幹線で大阪へ。
あー薬飲み忘れたーと思っていると水っぽい鼻水(粘り気ゼロ)がたらーり。
ポケットティッシュが切れていたので慌ててトイレに駆け込み
トイレットペーパーでズビズビと鼻をかむ。
鼻もさることながら、薬を飲み忘れたとなると咽喉も痛くなって熱も出てくるんだろうなー。
しくじったなー。少し時間に余裕があるから大阪で薬買おうと心に決めて車内で朝ごはん。
サンドイッチ。600円。高い。

少し寝て新大阪着。御堂筋線から中央線に乗り換えるところで反対方向に乗ってしまうという痛恨のミス。
薬を買う時間をここで潰してしまい、結局ドーピングなしで仕事突入。
まあまあ順調に終わる。

帰りの電車で2ちゃんでも見ようかと思って携帯充電器を買ったらau用だったという本日2度目のミス。
充電もできず、当然2ちゃんも見れず、こんなことなら雑誌でも買っておけばよかったと悔やむが後の祭り。
何もなしで東京までの時間を潰すのは厳しい。仕方がないのでビールを飲んで寝ることにした。

目が覚めると熱海を通過したところ。だいぶ寝た。東京までもうひと息。
トイレに行って戻ってくると通路を挟んだ反対側があいていたので移動して熟睡体制。
でも意外と目が覚めちゃって、仕事の資料なんか読んじゃったりして。

家に帰ると水道が直っている旨を伝える張り紙が玄関に。
よかったよかった。ゆっくり風呂でも入るかー。
で、風呂上りに風邪薬と一緒にリンゴジュースを飲んだら
「そういえば最近ブログをまともに更新してないなー」と思って書くことにした次第。
これからジャイキリの13巻を読みまーす。またねー。


2010年オススメの100曲 その25:アカシア

| 20:45 | 2010年オススメの100曲 | comments(4) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
僕はこの瞳で嘘をつく

エイプリルフールだけど、特に面白い嘘も思いつかず・・・。


2010年オススメの100曲 その24:僕はこの瞳で嘘をつく


| 15:49 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Tomorrow never knows

どうにもこうにもテンションの上がらない日々ですよ。
仕事なんて全然やる気はないし。
かといって何かして遊びたいわけでもないし。

なんとなく朝起きて。
「仮病で休もうかなー」なんて思いながらも思い直して会社に行って。
明日でもいい仕事は明日に先延ばしにして。
今日やるしかない仕事を「あーあ」とため息をつきながらやって。
ほぼ定時で帰って。
そんなに早く帰ったからといって何かやることがあるわけでもなくて。
テレビ見たり、本読んだり、ネットしたり、ゲームしたり。
無為に時間を潰して。
なんとなく寝て。
次の朝が来て。

そんな暮らし。欝になりそうでもあるけど、そんなに繊細でもなくて。
なんだこのクズみたいな暮らしは。
かと言って何かを変えようという覇気もなくて。

しばらくはこんな暮らしが続くのかな。
客観的に考えれば、こんな暮らしができるというのは幸せなことなんだろうと思う。
今の俺にとってはあまり幸せは感じられないけど。


2010年オススメの100曲 その23:Tomorrow never knows

| 18:52 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
魔法のコトバ

寅さんでおなじみの帝釈天に行ってきた。
せっかく来たならお参りしようと思って5円玉を出す。
二礼二拍手は神社だよね。お寺では…よくわからん。
とりあえずお賽銭を入れて手を合わせる。
「便乗!」と言って手を合わせる同僚。
「おいおい、俺のご利益が減るじゃないか(笑)」と言うと

「いいんだよ、きみのことをお願いしたんだから」とニッコリ。

例え嘘でもこんなに嬉しい言葉を聞いたのは久しぶりだー。


2010年オススメの100曲 その22:魔法のコトバ

| 20:26 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Driver's High

久しぶりにハンドルを握ったら、これがまあ怖いこと。
ぶつけるのが怖くて車間距離も空けまくりですよ。

さらに重症なことには、駐車するときにギアの位置を
Nにするのか、Pにするのか、Rにするのかわからなかった。

Nはニュートラルだから、これでいいような気がするけど?
Pはパーキングだから、これでいいんじゃないかな?
Rはレギュラーだっけ?だとしたらこれでいいのかな?

これはさすがに自分でも「ヤバイな…」と思った。
ちょっと乗らないだけでこんなにも忘れるものなのか…と愕然とした。
このままだとペーパードライバーになってしまう日も近いな。
なんとかせねば。


| 19:30 | 思いつき | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
3月9日

先輩が困っていることがあったから、頼まれなかったけど処理しておいた。
親切でやったつもりが「そんなの君がやらなくてよかったのに」と言われてしまった。
おそらく感謝の表れがそういう言葉になったんだと思うのだが、思いたいのだが、
喜ばれてないのかな?という思いが心に芽生えてしまった。
むしろ俺がやってしまったことで迷惑をかけているのかなと思ったり。
空気を読み違えてしまったのかと思ったり。

だいたい「空気」ってやつは厄介だ。
読んだつもりでいて実は全然読めてなかったり。
ありもしない空気を勝手に読んでいたり。
読んだ上で読めないフリをしてみたり。
それすらも見透かされていたり。

考え始めるとキリがない。疲れるなあ…。
空気は吸うもので、読むものじゃないんだな。
でも、人の間で生きていく限りは
こういうのを続けていかなくちゃいけないんだな。

こんなこと考えるなんて、寒くて気分が落ちてるのかな。


2010年オススメの100曲 その21:3月9日

| 19:55 | 2010年オススメの100曲 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Say the word

Twitterを始めてみました。

http://twitter.com/denkobunden

ブログに書くまでもないようなことをボソボソ呟いています。
でも、今のところ全然面白くないです。
もしTwitterやってる人がいたら見に来てください。
そしたら少しは楽しくなるかもしれません。

もちろんブログも続けますよ。

2010年オススメの100曲 その20:Say the word

| 20:43 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
MONEY

宝くじなんてどうせ当たらない。
宝くじを買っている連中は「庶民の夢」という甘い響きに騙されて
まんまとハズレくじと引き換えに金をどぶに捨てている愚民だ。
愚民どもの「夢」というのは、つまり金だ。
「金が欲しい」というゲス極まりない欲望を
「夢」という言葉で誤魔化しているのが気に入らない。

と言ってきた俺ですが、このたびtotoBIGを購入させていただきました。
とりあえず今年は毎回買ってみようと思っています。
理由は金です。金が欲しいんです。

「夢」と言わないのはせめてもの自主規制です。

6億円当たったらどうしようかなー。
とりあえず会社は辞める。
社会との接点?そんなもん糞喰らえだ。
宝くじが当たっても仕事は辞めない、という人がいるけど
(しかも結構な割合でいるんだ。そういう人が)
その気持ちはあんまり理解できない。
金があるのに宮仕えして下げたくない頭を下げるのなんてマッピラだ。
会社で自分のやりたい仕事ができていれば、また感じ方も違うのかな。
少なくとも今の俺はやりたい仕事がやれている状況ではないから
そんなふうに思うのかなー。と浅い自己分析。

辞めたらさぞかしスッキリするだろうな。
あのタコ社長に皮肉のひとつも言って辞めてやりたい。
狂った独裁者の顔に辞表を叩き付けてやりたい。

辞めることを考えていたらすごく楽しくなってきて、
この際もう当たらなくても辞めたくなってきた。
まだ全然当たったわけでもないのに。金の魔力は恐ろしいな。

2010年オススメの100曲 その19:MONEY

| 19:25 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
Knockin' on Heaven's Door

痛いとか熱いとか、そういうのって普通の人なら誰だってイヤだ。
まあ世の中にはそういうのがイイ!っていう変態の方もいるみたいだけど。
だから今痛がってたり熱がっている人は、その状況から救われたいと考える。
今痛がったり熱がったりしていない人も、そういう状況に陥らないか不安を抱えている。

「この神様を信じればあなたは救われます。この先も安心です」

そう言われると、なんだか信じてみたくなる。けど、なんかアヤシイ。
アヤシイと思われているということは勧誘する側も感じている。
だから言う。「病気が治った」とか「お金が儲かった」とか。
もちろんそれは本当のことを言っている場合もある。
神様を信じるようになって、病気が治った人も実際にいるだろう。
神様を信じるようになって、お金が儲かった人も実際にいるだろう。
でも、そのことと神様を信じるようになったこととの因果関係はわからない。
関係あるのかもしれないけど証明はできない。
証明できないからって間違っているとは限らない。
神様を信じることがいい結果に結びついたというのは、その人にとっては真実だ。
でも、万人にとっての真実ではない。

「この神様を信じないとあなたは救われません。この先も破滅です」

そう言われると、信じなきゃマズイ気がする。なんか怖い。
信じればプラスがあるよ、という話だったはずなのに
いつの間にか信じないとマイナスがあるよ、という話にすりかわっている。
こういった勧誘のほうが効果があるということは、
プラスを求める気持ちよりも、マイナスを避ける気持ちのほうが強いのだろう。

そんな勧誘で新しい信者を獲得するが、やがてその新しい信者たちは不満を抱くだろう。
「せっかく信じることにしたのに、やっぱり不幸なことが起こる」と。
このままにしていると「やっぱりやーめた」ということになりかねない。
かといって不幸が起こるのを止めるわけにはいかない。
だって世の中で生きてたら何かしらの「自分にとって不利益なこと」は起こるだろう。
仮に世界の王様に生まれたところで、それはそれなりの悩みや不満はあるだろう。

そこでこう言うのだ。
「それはあなたの信心が足りないからなのです」
神は悪くない。不幸なことが止まないのはあなた自身が悪いのです。という論理。
神を信じても信じなくても、起こる現象は自己責任ということだ。
だったら神様を信じてても意味ないんじゃない?と思うが
そう思うなら自分が信じなければいいわけで、
他人が神様を信じていることまで批判しようとは思わない。


まあ何が言いたいかと言うと、宗教家っていうのは頭がいいんだろうなーということだ。

| 15:55 | 思いつき | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
<< | 2/51 | >>