ルネッサンス情熱エンドレス深呼吸

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカを見た。
もう何度目かねー。毎年金曜ロードショーでやってるような気がする。

まあ、それはさておきナウシカは何度見ても面白い。泣ける。
基本的に俺は「自己犠牲モノ」に弱い。ナウシカはツボすぎる。

ナウシカが差し出した指を噛む小動物。
噛み終わるまでじっと耐えて
「怯えていただけなんだよね」と微笑むシーン。

父親を失って誰よりも悲しいはずなのに
「これ以上犠牲者を出したくない」と
トルメキアに従うようみんなに話すナウシカ。

腐海に落ちそうになる仲間を助ける為に
猛毒の空気の中で防毒マスクを外して
微笑んで仲間を安心させるナウシカ。

幼いオームが海に入ろうとするのを
体を張って防ごうとするナウシカ。

風の谷を守るためにオームの大群の前に立つナウシカ。

それにしてもナウシカ、完全無欠すぎ。
絵に描いたような主人公っぷり。
すごいと思うけど、なんかダメだそういうの。



ちょっと気になるのは虫や腐海の描き方。

虫や腐海が空気や水をきれいにしているのは結果論なわけで
人間のためにやっているわけではない。
自分たちが命を育むために環境に適応しているに過ぎない。
まあ結果として人間の役に立っているのだから
感謝したり、守ったりするのはいいと思うのだが
殊更に神聖視して自然環境原理主義みたいになっちゃうのは
「人間さえいなければ地球環境が守れる」みたいな極端さ、危うさを感じる。


でも総体的にはさすが天才・宮崎駿という作品です。
俺のように偉そうにあーだこーだと評論するのは簡単だけど
ここまでの作品を作れるなんて本当に天才としか言いようがない。

| 13:54 | 感想 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
スポンサーサイト
| 13:54 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








この曲は駿の中では存在してない事になってるらしいねw
凄い迷曲で素晴らしいのにw

仲村トオルと一条寺美奈の「新宿純愛物語」には敵わないけどなw
http://www.youtube.com/watch?v=P4gvPnuML4g
posted by ボブ | 2010/02/21 1:05 AM |
世の中でもわりと「存在しないこと」になってるよね(笑)

この新宿純愛物語もスゲーな…。悪い冗談だとしか思えない。
posted by ぼん | 2010/03/07 5:58 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://http0030.jugem.cc/trackback/761
<< NEW | TOP | OLD>>