ルネッサンス情熱エンドレス深呼吸

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
傘の下の君に告ぐ

国の政治というものは、経団連とか、宗教団体とか、アメリカとか、フリーメーソンとか、そういう何か大きなものに動かされている。
選挙なんて民主主義っぽく見せて国民を欺くためのセレモニーだろ。そこらへんの馬鹿な有象無象は騙せても、この俺の目は誤魔化せねえぞ。
ま、そういう大多数の有象無象を騙せばいいっていうのが民主主義だもんな。へっ。

みたいに、自分が賢いと思っているタイプの典型的馬鹿だった時期がありました。


そうやって民主主義と衆愚政治について思いを馳せると、いつもキャスバル兄さんの言葉が頭に浮かぶ。
「ならば今すぐ愚民どもに叡智を授けてみせろ!」っていうあれね。
「逆シャア」でアムロととっくみ合いになった時にクワトロ大尉が言ってたあれ。
関係ないけど、なんであの時シャアは馬に乗ってたのかね。気晴らしに乗馬?
 
 
もっと関係ないけど「ならば今すぐ愚民どもにHを授けてみせろ!」と変換されたのを見て
「まあ、それはそれで授けてもらいたいねぇ、グヒヒ…」と思った私は間違いなく愚民。
シャアに粛清されてしまう。


低投票率=悪みたいな風潮だけど、投票率=世の中を自分の思うように変えたいと思っている人の割合だと考えると、低投票率ってことは現状に満足している人とか「政治には何も期待していない」なんて余裕かましている人が多いってことだから、それも悪くないのかな…と思ったりなんかして。



2010年オススメの100曲 その34:傘の下の君に告ぐ

| 00:38 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
Love Somebody



「踊る大捜査線3 ヤツらを解放せよ!」を見ましたよ。
数年後…って感じで、漫画の最終回みたいな感じだった。
係長になった青島。広島から戻ってきた室井。
勇退が噂されるスリーアミーゴス。果たして新署長は誰?
すみれと青島の関係はどうなる? 新キャラはどう絡んでくる?
旧作からのファンにとっては、そういう要素が楽しみなところだが
逆に言えばファンのためだけの映画。この映画で新しいファンが増えるということはなさそう。
良くも悪くも内向きの映画。「踊る大捜査線」というシリーズの賞味期限を感じた映画だった。

主題歌は最初のTVバージョンのやつが一番いいと思う。

2010年オススメの100曲 その33:Love Somebody

| 12:45 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
祭りのあと

ぼさーっと暮らしていたら、もう6月終わりじゃん!
ということは、2010年オススメの100曲も50曲まで紹介していなきゃいけないはずなのに。
というわけで遅れを取り戻すべく慌てて記事を書いています。

ワールドカップ。日本代表はパラグアイに負けちゃいましたね。
まあ「ワールドカップで勝てるサッカー」と「見ていて楽しいサッカー」はイコールではない。
負けたからといって日本のサッカーがオランダやパラグアイのサッカーに劣っているわけではないし
勝ったからといって日本のサッカーがカメルーンやデンマークのサッカーに勝っているわけではない。

勝つサッカーと楽しいサッカー。
日本は今後どちらのサッカーを目指すのか、どちらに重心をおくのか。
スペインやオランダのように、その2つが両立できれば幸せなんだけど。


2010年オススメの100曲 その32:祭りのあと

| 21:07 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
タマシイレボリューション

状況に流される日々はとてもラクだ。
現状に疑問や不満を持たなければ、マイナスの感情に振り回されることもない。
ときどき、夢や理想を忘れかけている自分に気が付くけれど、そんな時は
「それがオトナってもんだよね」
「やりたい仕事だけやれるわけないじゃん」
「誰だって理想と現実に折り合いをつけて生きているんだ」
と、知ったようなことを言ってオトナぶっていればいい。

シャチョー!
異動の時に文句ブーたれて「従えないのなら辞めろ」とアナタに言われてふくれっ面していたボクも、ようやく大人になりましたよ。
これでボクも立派な組織人ですね。
サービス残業!
休日返上!
愛社精神!
滅私奉公!

そんな考えが時々頭に浮かんできて慄然とする。
慄然としているうちはまだマシかなーと思うけど、そのうちそれすらなくなるのかな。
日常の積み重ねって怖いわ。


2010年オススメの100曲 その31:タマシイレボリューション

| 20:01 | 2010年オススメの100曲 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
innocent world

鳩山さんが辞めて、お遍路さんが総理になりました。
どうなっていくんでしょうね、日本は。

鳩山さん。きっといい人だったんだと思います。
少なくとも政治で私腹を肥やそうという人間ではなかったと思います。大金持ちだし。
「政治家」というよりは「政治屋」と呼んだほうがしっくりくるようなズルい政治家が跳梁跋扈する中
そういう鳩山さんの無邪気さは貴重でした。

まあ、だからといって鳩山さんに総理大臣を続けて欲しかったとは全然思いません。
だってアイツ、無邪気だけど馬鹿だもん。


2010年オススメの100曲 その30:innocent world

| 19:43 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
僕らの夏の夢

うーん。
どうなってんのかねー岡田ジャパンは…。

いや、どうなってもいないのか。こんなもんかもなー。
いつものメンバーでいつものサッカー。他のオプションは無し。
それが岡田監督の作ってきたチームだもんなー。

まあ、それはそれで1つの考え方だとは思う。
総合力で勝てないなら一芸を磨いて、そこを最大限に生かして勝つ。

でも問題なのは、世界に通用するまでにその一芸を磨き上げられなかったことと
戦術と同時にメンバーまで固定してしまったことだ。(オシムサッカーとの違いはここだと思う)

というわけで、闘莉王、玉田、松井らを欠いた韓国戦で負けたのは、ある意味では必然といえる。


研ぎ澄ましきれなかった刀だけど、せっかく長い年月をかけて作り上げてきたんだから
守備的な5バックどん引きサッカーなんてやらずに(まあ、そのほうが勝算は高いと思うけど)
かつてオランダ戦で見せたようなハイプレッシングサッカーでワールドカップを戦ってくれ。
後先考えないカミカゼアタック。日本っぽいじゃないか。

ここまで来たら応援するしかないんだから
応援しがいのある試合をしてくれー!


2010年オススメの100曲 その29:僕らの夏の夢


| 22:33 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
僕らは静かに消えていく

ハマリ性なので、一度何かを始めるとのめり込んでしまう。
ゲームもまた然り。最近はサカつくDSをやっている。

でも、ゲームをしていると突然冷める瞬間があって
「どうせいつかやめるゲームに夢中になっても仕方ないし時間の無駄だ」と思ってしまう。

だったら、どうせいつか死ぬ人生に夢中になっても仕方ないし時間の無駄なのか。
どうせ無駄な人生なら、せいぜい楽しまなきゃ損だよね。
さあ、ゲームしよっと。


2010年オススメの100曲 その28:僕らは静かに消えていく


| 19:18 | 2010年オススメの100曲 | comments(2) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
遠い記憶

ゴールデンウィークも終わってしまえば
「あれ、そんな連休あったっけ?」
みたいな感覚で、なんとも空しいもんです。

何をしていたかといえば、神宮球場へヤクルト×横浜戦を見に行って「神宮の売り子さんはレベル高いな…!」と驚いたり(試合はつまんなかった)、BEAMSでパーカーを買ったら微妙な七分丈でなんだかなーと思ったり、夜中にテレビでバルセロナ×インテルを見たら昼夜逆転生活になってしまったり、ぼーっと江戸川の河川敷を歩いていたら20キロも歩いてしまって足が痛くなったり、1Q84を読もうとして本を手にとる前に挫折したり、ラジバンダリの人たちが解散すると聞いて「大丈夫かよ」と要らん心配をしてみたり。

いろいろあったようで、何もない。
何もないようで、いろいろあった。
そんな連休でした。



2010年オススメの100曲 その27:遠い記憶

| 18:15 | 2010年オススメの100曲 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
ずっと好きだった

どうも、ご無沙汰しております。
報告するような近況もないのですが、このひと月を箇条書きにしてみます。

・つくばエクスプレスに初めて乗った。
・別に普通の電車だった。
・猛烈な頭痛に襲われたのでバファリンで抑えたが、かつてない痛みだったので不安。
・iPod touchを衝動買いした。使いにくい。
・移動のときに動画を見る用になりそう。
・「蒸気でアイマスク」を愛用。あったかくて最高。
・ドライフルーツにハマる。パインとかマンゴーとか。
・タートルトーク(ディズニーシー)に初めて行った。
・どういう仕組みになってんだ、あれは。
・亀に話しかけられた。ちょっと嬉しい。
・気味悪くなるくらいみんなダッフィーの人形を持っている。

まあ、そんなところでしょうか。
自分でもビックリするくらい無為な日々ですな。
はー。なんかおもしろいこと起こらないかなー。


2010年オススメの100曲 その26:ずっと好きだった

| 18:30 | 2010年オススメの100曲 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ぼん |
アカシア

ブログはじめてもう何年も経つけど、こんなに更新する気が起きないのは初めてだ。
ツイッターもちょびちょびしか書かないし、なんか発言するっていうことに対するモチベーションが下がってきた感じ。
代わって何かに夢中になっているわけでもないし、仕事が忙しいわけでもないし。
そう考えてみると、毎日何をやってんだ俺は?
ぼさーっと過ごして人生を無駄に消費しているような気がする。
だからといって何かするわけでもないけど。だつりょく〜。

●●●

昨夜、蛇口をひねっても水が出なくて
「あれ、水道代未払いで止められた?」と焦ったけど、
こないだ払ったばかりだったから違うなーと思い直して
「まあ明日起きたら直ってるだろ」と楽観的に考えていたら見事に裏切られ、全然水が流れない。
朝イチで出したうんこも流れない。

参ったなーと頭をかきながら水道局に電話すると、別に水道局では何もしていないらしい。
すると止まっているのは配管なりポンプなりがおかしいんだろうとアタリをつけ、不動産屋に電話。
状況を説明して、直してもらうよう依頼。

ウエットティッシュで顔を拭いて身支度して東京駅から新幹線で大阪へ。
あー薬飲み忘れたーと思っていると水っぽい鼻水(粘り気ゼロ)がたらーり。
ポケットティッシュが切れていたので慌ててトイレに駆け込み
トイレットペーパーでズビズビと鼻をかむ。
鼻もさることながら、薬を飲み忘れたとなると咽喉も痛くなって熱も出てくるんだろうなー。
しくじったなー。少し時間に余裕があるから大阪で薬買おうと心に決めて車内で朝ごはん。
サンドイッチ。600円。高い。

少し寝て新大阪着。御堂筋線から中央線に乗り換えるところで反対方向に乗ってしまうという痛恨のミス。
薬を買う時間をここで潰してしまい、結局ドーピングなしで仕事突入。
まあまあ順調に終わる。

帰りの電車で2ちゃんでも見ようかと思って携帯充電器を買ったらau用だったという本日2度目のミス。
充電もできず、当然2ちゃんも見れず、こんなことなら雑誌でも買っておけばよかったと悔やむが後の祭り。
何もなしで東京までの時間を潰すのは厳しい。仕方がないのでビールを飲んで寝ることにした。

目が覚めると熱海を通過したところ。だいぶ寝た。東京までもうひと息。
トイレに行って戻ってくると通路を挟んだ反対側があいていたので移動して熟睡体制。
でも意外と目が覚めちゃって、仕事の資料なんか読んじゃったりして。

家に帰ると水道が直っている旨を伝える張り紙が玄関に。
よかったよかった。ゆっくり風呂でも入るかー。
で、風呂上りに風邪薬と一緒にリンゴジュースを飲んだら
「そういえば最近ブログをまともに更新してないなー」と思って書くことにした次第。
これからジャイキリの13巻を読みまーす。またねー。


2010年オススメの100曲 その25:アカシア

| 20:45 | 2010年オススメの100曲 | comments(4) | trackbacks(1) | posted by ぼん |
| 1/4 | >>